会社概要

経営理念

1.チャレンジ精神

熱意をもって仕事に取組み、チャレンジ精神を忘れずに個々の力を集結することで、技術力向上に努めます。

2.技術改善

三現主義(現場・現物・現実)を基本とする技術改善を実践し、常に成長し続ける企業を目指します。

3.信頼

「設計者と施工者の架け橋」として、高度な技術を提供し、両者から信頼される企業を目指します。

4.実績

信頼の積み重ねで得られた実績を分析し、反省・改善を繰り返すことで、100年継続する企業を目指します。

 

今後の展望

 

施工図業務のさらなる強化

弊社は施工図に関する業務において、創業以来40年以上継続してお客様からの信頼を積み重ねてきました。

 

現在も弊社の社員が様々な現場で活躍しており、おかげさまで継続してご依頼を頂いております。

 

今まで培ってきた信頼を継続すべく、今後もさらなる建築業界への貢献を目指していきます。

 

BIM関連業務の拡大

建築業界においてトレンドであるBIMの活用が広がりつつあります。

 

今後想定されるさらなるBIMの活用に対応するべく、弊社としても積極的にBIM関連の業務に関わっていくことを視野に入れております。

 

現状においてもRevitをはじめとしたBIM関連の業務のご依頼を頂いておりますが、これからは全社的に強化をしていきます。

 

社員が働きやすい環境づくり

直近では、社員の業務時間以外の時間の充実化を目的に、全国の様々なサービスで割引が適用される福利厚生サービスを導入いたしました。

 

また有給休暇をより有意義に・便利に使用してもらうための半日休暇を取得できる環境の整備や、有給休暇の残日数の確認や有給休暇の使用申請ができるアプリを自作し、運用を開始しました。

 

これからも社員の満足のために会社としてできることを考え、ITツールの導入なども視野に入れながら柔軟に環境づくりを実行していきます。

教育の充実

今までの実績や経験をベースに豊富な知見が多くの社員の中に培われています。

 

その知見を有効に活用し、若い世代にとって活用できる知識・技術を受け渡していけるように社内の環境づくりについても積極的に進めています。

 

具体的には、経験者によるマニュアルの作成や、社内イントラサイトにおけるE-Learningページの導入・充実化を進めています。
E-Learningページにおいては、業務に役立つ情報を集約し、いつでも学習できる環境づくりを整理しています。

 

 

 

会社概要

 

名称 株式会社ケイ建築設計事務所
代表 塚本 吉之
所在地

【本社】
〒104-0042
東京都中央区入船1-6-8 第5ヒロタビル6F
TEL:03-3551-7501(代表)  
FAX:03-3551-7447

【派遣事業】
〒104-0042
東京都中央区入船1-6-8 第5ヒロタビル5F
TEL:03-5542-7525(代表)

会社設立 1977年4月
株式会社設立 1985年6月
資本金 10,000,000円
社員数 22名(一級建築士:3名、二級建築士:3名、宅地建物取引士:1名)
主要取引先
(50音順 敬称略)

鹿島建設 株式会社
株式会社 淺沼組
株式会社 シミズ・ビルライフケア
株式会社 竹中工務店
株式会社 日本設計
株式会社 ピーディーシステム
株式会社 松田平田設計
清水建設 株式会社
(五十音順・敬称略)

 

創業者の想い

会長 金内 成晃

弊社HPへご訪問いただき誠にありがとうございます。

1971年、私は工業高校の建築学科を卒業し福島県から東京に上京しました。

当時、今では当たり前のスマートフォンももちろんなく、住む場所すら定まっていない状況での初めての東京でした。

4月からの新年度のスタートと共に、昼は飯田橋の設計事務所で働き、夜はお茶の水の大学に通うという忙しい毎日を送っていました。

しばらくして時間に追われる生活から脱するために事務所を退社し、建築と縁のない仕事をしていました。

そんな中、大学の掲示板の募集広告に応募しある会社に入社したのをきっかけとして、現在の仕事と関わることとなりました。

入社後、大手建設会社に出向し、与えられた仕事を全うしながら徐々に経験を積んでいきました。

ある程度仕事に慣れてきた頃、まだ25歳の若造の私に得意先の上司から突然に独立の打診が。

その言葉を鵜呑みにし、経営など一切知らぬまま個人事業主として独立しました。

得意先をはじめとした大勢の人の助けがあり、何とか8年後に会社を設立することが出来ました。

また設立後、ありがたいことにお客様や優秀な仲間にも恵まれ、ここまでの会社に成長することができました。

これまでを振り返ると、お客様にご依頼いただいた仕事をやり抜いて結果を出し喜ばれるのが嬉しく、前だけを見てひたすらに走り続けてきました。

創業当時は何もわからぬまま、かなりの大型物件に携ってきました。

しかし、ここ10年は積み重ねてきた信頼と実績の結果、まさに地図に残るシンボリックな建物を担当させていただき、構造フレームから仕上工事まで一貫して関わり、大きな達成感を味わうことが出来るようになりました。

おかげさまで、継続して様々な物件の担当をお任せいただき、弊社の社員が幅広く活躍しています。

私たち人間にとって建物は不可欠です。

そして、その建物を完成させるために、設計者と施工者・関連業者とのコンセンサスを形にした施工図を、仕上げていく私たちの仕事は必要不可欠と考えています。

また変化の激しい昨今ですが、今まで数ある苦難を社員の仲間と共に乗り越えてきたという自負があります。

今後も変化する時代に対応し、新たな技術を取り入れ新たな仲間を迎え、今まで以上に会社として成長していきたいと考えています。

高い技術を持つエキスパートを育て、お客様のご要望に全力で応える。そのような会社を私たちは目指しております。

今後共、ご支援賜りますようお願い申し上げます。

金内成晃